FC2ブログ

いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

獣にふさわしい法律を

更正・・・改めて正しくすること。まちがいを直すこと。

犯罪を犯した加害者に限定するなら、自分の罪を悔い、懺悔し、罪をつぐないながら生きて行く。
ってことになるんだろうけれど、重罪の場合は、人より正しく生きることを全うしないと、更正とは認められないんじゃないかと思う。

若気の至りで済まされることなら、「もう2度としません」っていう気持ちをもてば、周りも「これからは気をつけろよ」と大きな気持ちで見守ることもできるが。。。

「少年は重い刑に」が25% 最高裁司法研修所が調査

『殺人事件を素材とし、39の量刑ポイントについて意見を聞いたところ、違いがはっきり分かれたのは少年事件。裁判官は「軽くする」が90%を超え「重く」はゼロだったが、市民は約半数が「どちらでもない」を、25・4%もの人が「重く」を選択した。将来の更生のため刑を軽くするなどの配慮がある少年法を前提とした「裁判官の常識」が通用しないことが浮き彫りになった。』

重く、とは言わないが、少なくとも殺人や、それに準ずる事件を起こした未成年に、ただ「未成年だから」って理由で刑を軽くする必要はないと思う。大人でも子どもでも、同じ扱いにした方がいい。

無期懲役になったとしても、少年法で守ってたら、7年で出所してくる。

1999年4月14日午後2時半ごろ、山口県光市室積沖田4番の本村洋方において、同人の妻本村弥生で、主婦(当時23)に強姦しようと企て、居間にいた主婦の背後から抱き付き、仰向けに引き倒して馬乗りになるなどの暴行を加えたが、主婦が大声を出して激しく抵抗したため、殺害したうえで目的を遂げようと決意し、馬乗りになった状態で首(頚部)を両手で強く絞め、窒息死させて殺害、乱暴した。
同日午後3時ごろ、当時11カ月の長女が激しく泣き続けたため、付近の住民が駆けつけるなどして犯行が発覚することを恐れ、泣きやまない長女に激こうして殺害を決意し、居間で長女を床にたたきつけるなどしたうえ、首にひもを巻いて強く引っ張って絞め付け、窒息死させて殺害した。


こんな事件を起こしても、たった7年だ。

裁判には弁護人はいなくてはならない。こういう事件を起こした犯人を弁護するのもつらいだろうとずっと思ってた。

山口県光市、母子殺害事件 弁護人不出頭、上告審弁論が延期

『99年に山口県光市で起きた母子殺害事件で殺人罪などに問われ、1、2審で無期懲役(検察側は死刑を求刑)とされた当時18歳の少年だった被告(24)の弁護人が14日、日弁連の会務を理由に最高裁第3小法廷で予定された弁論に出廷せず、弁論が4月18日に延期された。』

本気でこの犯人が更正すると信じて弁護してるんだろうか?

殺意はなかった、だの、更正の余地がある、だの、通り一辺倒の弁護をするな!


乱暴目的だの、いたずら目的だの、言葉を軽くしてごまかすのも腹がたつ。

強姦は相手の心を殺す行為なんだ!

抵抗されて殺してしまった、なんて、言い訳にもならない。
抵抗しなきゃ殺されることもなかったのに、とでも言わんばかり。

ふざけるな!

こんな獣の前で、自分を、そして子どもを守るために必死になるのは人して当たり前の行動だろうに。

この獣の書いた文書。

本当なのかどうかは調べる手立てもないけれど。。。

『私を裁ける物は、この世にはおらず・・・。二人は帰ってこないのだから・・・。』
『被害者さんのことですやろ?知ってます。ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。』
『ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君』
『キタナイ外へ出る時は、完全究極体で出たい。じゃないと二度目のぎせい者が出るかも。』


これが本当なら、間違いなく反省なんかしてない。
更正なんてできるわけもない。

『こういうことをやれば例え未成年であっても、死刑は免れないよ、という前例にしなくてはならない。』(発展途上 さんより)

『日本の凶悪事件を冗長させているのは法律かもしれないな。』(ひねもすのたり さんより)

『正義や人権とは、まじめに生きている人のためだけにある言葉なのだ。』(らんきーブログ さんより)

こういう奴を「女の敵」とか言うけれど、「男の敵」でもあるんだよ。
こんな男がいるから、男性を信用できない女性がいるんだから。。。

どうしても、死刑にできないなら、ジャングルの奥地にでも放ってほしい。
そんな法律、こいつだけのために作ってもいい。。。

↓よろしければワンクリックお願いします


*****母の日にはカーネーションでしょ!*****

BOXフラワー「ありがとうの花」

このブログのトップへ


らんきーブログ様よりトラックバックをいただきました。ありがとうございました。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

Gさんへ

罪を罪として認識してない人を姑息な手段でかばってるようにしか思えない弁護士。
この犯人を7年で出所させることによって、敏腕とか呼ばれるわけもなく、そこに何かメリットがあるのか?と。。。
ああ、そうかあ。凶悪事件を起こした人から以来が殺到するかも。世間を敵にまわすことになろうとも。。。

  • 2006/03/16(木) 20:04:16 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

金魚さんへ

出てきた後の犯人の一生に責任がもてるのか?と問いたいです。
弁護士さんって存在がよくわからなくなってきました。。。

  • 2006/03/16(木) 19:58:45 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

> 光市母子殺害 弁護人不出頭
腐れ弁護士共々セットで死刑にしてもらいたい。
生かしておくと 必ず悪知恵を生み出していく。
目には目を。 これで全て裁けばいい。 時間とお金の無駄である。

  • 2006/03/16(木) 12:52:47 |
  • URL |
  • G #lS/9yaGk
  • [編集]

むごい事件でした。

この新任弁護士にしろ、「2円の窃盗は刑罰に値する違法性がない」などと主張した弁護士にしろ、頭のおかしい弁護士が多すぎますね。

  • 2006/03/15(水) 23:48:00 |
  • URL |
  • 金魚 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/197-6868924a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死刑制度とは -山口母子殺人事件より-

山口母子殺人事件の口頭弁論が昨日3月14日に行われる筈だった。その前日のニュースでは妻(当時23歳)と長女(同11か月)を殺害された本村洋さんは最高裁での口頭弁論が出来る事に感謝し、その結果には責任を持って甘んじて受けるような事を語って覚悟を決めていた。

  • 2006/03/15(水) 22:04:01 |
  • らんきーブログ
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。