いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

勉強も必要だけど…

口うるさい親。
いなくなればいいのに。。。
そんなことを思う子どもはたくさんいるだろう。

事実、父親の厳しさや、母親の小言にうんざりする子ども時代を、私もおくったものだ。
それでも、ほとんどの子どもは、こんな形で反抗はしない。
言い返したり、時には暴力を振るうことはあっても...だ。

その動機が明らかにされるにつれ、そんな理由で?と、悲しい思いにさせられる。

「テストできた」父にうそばれると思い…奈良放火殺人

 奈良県田原本(たわらもと)町の医師(47)方が全焼し、妻子3人が死亡した放火殺人事件で、殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕された私立高校1年の長男(16)が、県警田原本署の捜査本部の取り調べに対し、先月の中間テストで英語の点数が思わしくなかったのに、父親に「できた」と伝え、「あとでうそがばれると思った」と供述していることがわかった。
 事件があった20日午後、長男の通う高校で父母に成績を伝える保護者会が開かれる予定で、捜査本部はこのことが犯行につながった可能性があるとみている。


<奈良高1放火殺人>動機は「説教や殴る父に憎しみ、母も」

 奈良県田原本町で医師(47)宅が全焼し母子3人が死亡した事件で、殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕された長男(16)が動機について「厳しく説教し、殴る父に憎しみを持っていた」「父に告げ口する母も憎んでいた」などと県警捜査本部の調べに対して供述していることが23日、分かった。また20日に事件を起こしたことについては「保護者会で中間試験の成績が親に渡され、成績についてのうそが発覚するから」などと供述していることも分かった。
 長男は幼いころから医師への道をめざし、父親も強く後押し。深夜まで勉強につきあうほど熱心だったが、指導は時には暴力も交えた厳しいものだったという。
 父親の姿勢について長男は「成績やしつけに厳しく、憎かった」などと供述。父親が不在時の長男の行動を父親に報告する母親にも不満を募らせていたという。


厳しいだけで、子どもの心を知ろうとしなかっただろう親の姿が浮かんで来る。
家庭ってのが、本音で語れる場所でなければ、子どもだけでなく、大人でも行き場のないストレスが溜まるものだ。
まして、子どもは親の思い通りの人生を歩かせる道具じゃあない。
医者になるとしても、それは子ども本人の意志でなくちゃ意味がない。

母親も、自分を産んだ母親じゃあない分、この子も甘えたくても甘えられなかったのかもしれない。

上手く子どもの本音を吐き出させてあげる環境がなかったんだろう。


過去をリセットしようと思った。

そんな言葉を口にするほど、生きてないくせに。。。

・・・もしかして、両親が離婚する以前に戻りたかったのかな?

家の中で孤独だったかもしれない。


それでも。
そうすれば人が命を落とすことを認識しながら、火をつけたことは、間違っている。

その憎しみをもってるはずの父親がいない時になぜ?

それによって、何の落ち度もない、憎まれる対象でもない、幼い弟と妹が命を失ってしまった。


・・・いや、母親に甘える幼い兄弟まで、憎らしく思えたのかも。。。


何にしても、残ったのは父親と彼の二人。
今後の父親がどうするのか。

医者として、勉強よりも、命の尊さを、もっと教えてあげていれば。
今さら言っても遅いけど。

嫌な事件だ。。。


↓お気に召しましたらワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****
TV放送で大反響!極上の大粒明太子

デパ深限定 無着色明太子 柚子明太子付き
上品な辛さで、ぷっちぷちの粒を味わえます。

ありそでなかった、右側の注ぎ口。人気のミルクパン
All About スタイルストア
毎日のちょっとしたおかずがびっくりする程美味しく仕上がります。

このブログのトップへ

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

Gさんへ

父親は厳しくて恐くて甘えられない。かたや、逐一父親に報告する母親を見るたびに「やっぱ、この人は、自分の母親じゃあない」なんて思ってしまう。。。家の中で孤立した気分になっちゃう。。。気持ちのもって行き場がなくなっちゃったんじゃないかな?と、想像ですけどね。思うんです。
この子も一生この罪を背負っていくことになりますが、この父親がどこまで理解できるか、守れるか、と考えると、たぶん無理なんじゃないかと寂しい気持ちになります。

  • 2006/06/25(日) 20:26:49 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

元園長さんへ

父親は実の父親ですから、甘えたい気持ちは今でもあるでしょうね。その気持ちはとても理解できます。もっと違う形でその気持ちが届いていたら。。。と、残念でなりません。

  • 2006/06/25(日) 20:18:03 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

> 過去をリセットしようと思った。
頭でっかちなコメントですよ。 経験が伴ってない。
母親の告げ口というのも問題がある。
父親に報告するにも、ストレートにじゃなくクッションを入れてやるのが母親の値打ち。
両親に大事な何かが欠けていたのかもね。 そう考えると子供も犠牲者。
命に関わりの深い医師なのに、その一番大事なことを教えるのを忘れてしまった。

  • 2006/06/25(日) 00:26:10 |
  • URL |
  • G #lS/9yaGk
  • [編集]

本人は気づいていなくてもリセットしたかったのでしょうね 父親は勉強ではなく そこに(子どもの心に)気づかなければいけなかったのです こんな状況になっても どこかで父親に甘えたい気持ちはあるはずです でも 父親がそれに気づくことは無いでしょう あっても この父親では もう子どもを救うことは出来ないと思います 医者として わが子を救えなかった残念な事件ですね

  • 2006/06/24(土) 23:08:19 |
  • URL |
  • 元園長 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/269-5dd3f58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。