いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

夏休みの宿題は命より大切じゃない!

今日は大多数の学校で、始業式。
久し振りの集団登校の小学生の列に、「おお!夏休み終わったんだあ!」と気づいた。

夏休みの間に。
小学1年生の姪っ子が。

「休みのくせに宿題があるなんて、休みじゃないじゃん!」とへ理屈を言っていたらしい^^;
流石、私と血縁にあるだけのことはある(^┰^;)ゞ

親に叱られてもどこ吹く風の長男と、真面目にコツコツ片付けて行く次男。
そして、文句ばっかりの末っ子長女。
ちなみに、私は夏休みの最初の10日くらいで、7~8割くらい片付け、残りを始業式の前々日くらいから焦ってやるタイプだった。間に合わなかった宿題もあったし。。。

宿題に対する姿勢も、人それぞれだ。

夕べ、焦って宿題をやっつけた子どももたくさんいるだろう。
結局間に合わなかった子もいるだろう。

ま、親や先生に叱られたところで、結果的に、宿題をやったかやらなかったかなんてのは、所詮、自分の身になるかならないか、ってだけのことで、長い人生において、それ程深刻な問題でもない。。
と、思ってた。

本当に、それが理由なの?そんなことで?

神戸で中1男子が飛び降り自殺、宿題終わらず悩む?

 1日午前4時50分ごろ、神戸市須磨区の14階建てマンションの中庭で、このマンションの11階に住む中学1年の男子生徒(13)が倒れているのを住民が見つけ、110番。男子生徒はすでに死亡しており、須磨署は飛び降り自殺を図ったとみて調べている。

 生徒が通う市立中学では、1日が始業式だった。

 同署によると、生徒の保護者は「夏休みの宿題が多く残っており、気になっていたようだ」と話しているといい、それ以外に目立った悩みには気づかなかったとしている。母親(40)が同日午前1時ごろ、自室で勉強している生徒を見ていた。父親(56)は出張中で自宅にはいなかった。

 市教委や生徒が通っていた中学によると、生徒はバスケットボール部員で、1学期も遅刻や早退、欠席はなく、温厚でまじめな性格だったという。8月25日の登校日も学校に来ていた。


中学1年生か。。。きっと、高校生くらいになれば、そんなに深刻に悩むこともなかったかも。
多分、今頃、「オレも終わってねえよ」って思ってる子はたくさんいるよ。

ホントに、ホントに、それだけで、自分の人生を終わらせてしまったとしたら。
悲しいよ。。。

真面目は悪いことじゃない。
けど、どうしてそこで「どうしよう、間に合わない」とお母さんに相談しなかったの?
友だちでもいいや。電話なりメールなりしてみたらよかったのに。

自殺は、法律では、決して犯罪ではないけれど。
周りの人たちに、一生消えない傷を残す行為だよ。
人の心を殺してしまうんだ。

もう、今さら何を言っても遅いけど。
たった1つのあなたの命を、大切に守り続けて来たご両親の心の痛みを、その瞬間に考えてあげられると良かったと思う。

受験に失敗した。
失恋した。
大切な仕事でミスをした。。。

もう取り返しがつかないような気になるかもしれない。

でも、それで、自分の人生は終わってしまうわけじゃない。
若い、この先の可能性ある命を(いや、歳をとったらいいってわけじゃないけど)、簡単に終わらせないで!

経験が増えれば対応する術も増えて行く。
挫折を乗り越えることで見えて来るものもたっくさんある。

命を「ここまで」なんて、線引きしてしまうのは、どんな無駄遣いより、よっぽどもったいない。

人の命を殺めるのは言語道断だが。
自分の命も絶対に粗末にしてはいけません!!!

・・・夏休みの宿題に。
「人の命の重さについて」考えるってのを加えてほしい。。。

↓気に入っていただけたらワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****
【 高騰するガソリン代を安くしたい人必見!! 】
ガソリン代節約という新しいプチ投資。あなた次第で大きな投資効果が期待出来ます。



このブログのトップへ

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

Gさんへ

そうなんですよ。宿題が終わらない事はすごく重大な過失のような気分になるんですが、時が経てば、宿題ごとき、になるものです(ちっとも反省してない大人がここにσ(^◇^;) )。
死んじゃダメです。挽回できるチャンスはこの先たっくさんあるんですから。今さらこんなこと言っても遅いですけど。。。

  • 2006/09/05(火) 18:05:40 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

なんか この子の気持ちわかるなぁ。
今思えば たかが夏休みの宿題ごときですがねぇ。 俺も当時は真剣に悩んだな。
昔と今じゃ状況も違うし、環境も全く違うでしょうから比較はできませんが、この子の気持ちはわかる。
でも俺は死なねー。

  • 2006/09/05(火) 00:42:17 |
  • URL |
  • G #lS/9yaGk
  • [編集]

元園長さんへ

まさかそんなことで、と思うくらい簡単に挫折してしまうのは、やっぱり経験が少ないからでしょうね。子どもだからしかたないのかもしれませんが。。
子どもの弱気を上手に吐き出させて、なおかつ前向きな気持ちにさせるのはとても難しいことなんでしょうね。
多分、ほんのちょっとのことで、救えただろう命。本当に残念です。。。

  • 2006/09/03(日) 18:38:06 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

この子は 転んで(失敗して)起き上がる体験が少なかったのでは? (親もさせなかったのでは?) 不思議と こういう子の周りの人間関係は とても希薄です でも 1番それに気づくのは親ですから 子どもに手を(愛情を)差し伸べてあげなければいけません この子も どこかで 救いを求めるサインを出していたはずです 宿題が 自殺のきっかけになったかも知れませんが この子の心の成長に ひずみがあったことに 廻りがもっと早く気づくべきだったと 悔やまれます 

  • 2006/09/03(日) 10:51:50 |
  • URL |
  • 元園長 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/319-a2c93bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。