いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

それぞれの吉野家

店の前には行列ができていた。
多分、どの店の前も同じだっただろう。

テレビでは。
前日の午後11時から並んでいたという東大生がいた。
家の近所じゃなく、当時よく通っていた店にわざわざ出かけて来たという学生もいた。
孫のためにお弁当を買いにきたおばあちゃんもいた(おいおい、敬老の日だろうが!!)。
万歳をする人もいた。
涙を流す人もいた。

長かったよねえ、あの味が帰ってくるまで。。。

2年半ぶり牛丼再開=全店で「復活祭」-吉野家

 吉野家ディー・アンド・シーは18日、米国産牛肉を使用した牛丼の販売を全店(約1000店)で再開した。同社は、BSE(牛海綿状脳症)発生に伴う米国産牛肉の輸入禁止措置に伴い、2004年2月に牛丼販売を停止。昨年2月の1日限定販売を除くと、実に2年半ぶりの復活となった。
 同社は18日を「牛丼復活祭」と銘打ち、午前11時から一斉に販売を開始した。ただ、米産牛肉の輸入量自体が少ないため、一部メキシコ産も使った上で100万食限定での販売とし、売り切れ次第終了。10、11月は月初の5日間、12月は時間限定で毎日提供するなど、今後は調達量の増加に合わせ段階的に増やす方針だ。


食べたいと思う反面。。
それでいいのか?という思いも捨てきれない。

あの、焼き肉屋が開店休業に追い込まれたBSE騒動から、5年。
その後、食品の産地や賞味期限の偽装が相次ぎ、食の安全にかなり敏感になったはずの日本。

あんなにパニックになった国とは思えないくらい、あっさりと吉野家の復活を受け入れている。

政府のお墨付きだから大丈夫?
その政府に疑問を持ってるくせに。。。

この吉野家の牛丼復活の消費者の反応を見て、他の牛丼チェーンもアメリカ産牛肉の使用を考えるという。
あの味だから、ウェルカムという、「喉元過ぎれば・・」状態だから。

きっと、あっと言う間に「ちょっと怪しいけど多分大丈夫牛肉」は、市民権を得るんだろうなあ。。。

ってことで。。。
少しだけ、並んで食べようかな?とも思ったけど。

本当に安全ってわかるまで。豚キムチ丼でいこうかと。。

味が落ちても、値段が高くてもいいから、和牛で牛丼作ってくれないかな?吉野家。。。

↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****
【 高騰するガソリン代を安くしたい人必見!! 】
ガソリン代節約という新しいプチ投資。あなた次第で大きな投資効果が期待出来ます。


このブログのトップへ


かきなぐりプレス様よりトラックバックをいただきました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/331-261f9012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吉野家牛丼復活祭って

http://happinessliving.blog19.fc2.com/blog-entry-331.html9月18日は吉野家が1日限定100万色牛丼復活の日。あの天下のNHKまでがこの話題を昼のニュースで流していた。一昔前なら一企業の宣伝になる、という理由でこんなネタは取り上げないだろうが、そこはさすがにNHK

  • 2006/09/18(月) 21:23:29 |
  • かきなぐりプレス
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。