いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

いじめ問題への緊急提言に思う

決定したらしいよ。
こうすれば「いじめ」はなくなるという提言。

<教育再生会議>「いじめ問題への緊急提言」を決定

 政府の教育再生会議(野依良治座長)は29日午前、首相官邸で第3回全体会合を開き「いじめ問題への緊急提言」を決定、発表した。相次ぐいじめによる自殺を受け、いじめをした子どもに対する指導、懲戒の基準を明確にし、社会奉仕や別教室での教育など「毅然(きぜん)とした対応」を取るよう、学校に求めた。「いじめを見て見ぬふりをする者も加害者」との指導を学校が子どもに徹底することも促し、いじめに加担するだけでなく放置・助長した教員も懲戒処分の対象とすることを明記した。

詳細は次の通り。。。

(1)学校は、子どもに対し、いじめは反社会的な行為として絶対許されないことであり、かつ、いじめを見て見ぬふりをする者も加害者であることを徹底して指導する。<学校に、いじめを訴えやすい場所や仕組みを設けるなどの工夫を><徹底的に調査を行い、いじめを絶対に許さない姿勢を学校全体に示す>
(2)学校は、問題を起こす子どもに対して、指導、懲戒の基準を明確にし、毅然とした対応をとる。<例えば、社会奉仕、個別指導、別教室での教育など、規律を確保するため校内で全教員が一致した対応をとる>
(3)教員は、いじめられている子どもには、守ってくれる人、その子を必要としている人が必ずいるとの指導を徹底する。日ごろから、家庭・地域と連携して、子どもを見守り、子どもと触れ合い、子どもに声をかけ、どんな小さなサインも見逃さないようコミュニケーションを図る。いじめ発生時には、子ども、保護者に、学校がとる解決策を伝える。いじめの問題解決に全力で取り組む中、子どもや保護者が希望する場合には、いじめを理由とする転校も制度として認められていることも周知する。
(4)教育委員会は、いじめにかかわったり、いじめを放置・助長した教員に、懲戒処分を適用する。<東京都、神奈川県にならい、全国の教育委員会で検討し、教員の責任を明確に>
(5)学校は、いじめがあった場合、事態に応じ、個々の教員のみに委ねるのではなく、校長、教頭、生徒指導担当教員、養護教諭などでチームを作り、学校として解決に当たる。生徒間での話し合いも実施する。教員もクラス・マネジメントを見直し、一人一人の子どもとの人間関係を築き直す。教育委員会も、いじめ解決のサポートチームを結成し、学校を支援する。教育委員会は、学校をサポートするスキルを高める。
(6)学校は、いじめがあった場合、それを隠すことなく、いじめを受けている当事者のプライバシーや二次被害の防止に配慮しつつ、必ず、学校評議員、学校運営協議会、保護者に報告し、家庭や地域と一体となって、解決に取り組む。学校と保護者との信頼が重要である。また、問題は小さなうち(泣いていたり、寂しそうにしていたり、けんかをしていたりなど)に芽を摘み、悪化するのを未然に防ぐ。<いじめが発生するのは悪い学校ではない。いじめを解決するのがいい学校との認識を徹底する。いじめやクラス・マネジメントへの取り組みを学校評価、教員評価にも盛り込む>
(7)いじめを生まない素地をつくり、いじめの解決を図るには、家庭の責任も重大である。保護者は、子どもにしっかりと向き合わなければならない。日々の生活の中で、ほめる、励ます、しかるなど親としての責任を果たす。おじいちゃんやおばあちゃん、地域の人たちも子どもたちに声をかけ、子どもの表情や変化を見逃さず、気付いた点を学校に知らせるなどサポートを積極的に行う。子供たちには「いじめはいけない」「いじめに負けない」というメッセージを伝えよう。
(8)いじめ問題については、一過性の対応で終わらせず、教育再生会議としてもさらに真剣に取り組むとともに政府が一丸となって取り組む。


『いじめにかかわったり、いじめを放置・助長した教員に、懲戒処分を適用する』
『いじめを解決するのがいい学校との認識を徹底する』
余計、隠したりするんじゃないの?学校側。


『日ごろから、家庭・地域と連携して、子どもを見守り、子どもと触れ合い、子どもに声をかけ、どんな小さなサインも見逃さないようコミュニケーションを図る』
『地域の人たちも子どもたちに声をかけ、子どもの表情や変化を見逃さず、気付いた点を学校に知らせるなどサポートを積極的に行う』
今。。登下校時の子どもに挨拶しても、「知らない人と話をしない」ように教えてる親が多いってこと分かってんの?

なんか。これと言って、目新しい解決法が出て来たわけじゃなく。
いじめの根本的な解決には至りそうにない。

そもそも。最近の、酷すぎるいじめに関して。
何十万なんてお金を要求されたり、毎日のように殴る蹴る被害にあったりしている事件まで、すべて「いじめ」って言葉で括ることが良くない。
あんた達がしてることは「恐喝」だ、とか「暴行」だとか、正しく子どもに言ってあげた方がいい。

未成年だから罰せないっていうなら、親に罪を与えたらいい。

どんな言葉を使おうと、それは犯罪であって、そういう子どもに育てたのはその親なんだから。

「決定」と言う割に、あまりにも当たり前の、差し障りのない、今までもやってきたような内容で、本気で「いじめ」と取り組もうと考えてるのか?と思う。

『毅然とした対応』が、「社会奉仕、個別指導、別教室での教育」ってのが、あまりにも現実と程遠い。
そんくらいで反省するような子どもなら、こんなに報道されてる最中に、いじめなんてしないよ。

・・・社会奉仕
ゴミ拾いとか、海岸の清掃とか、かな?
イヤイヤやる社会奉仕って意味ないと思うけど。。。

どうしてもってなら。

超高層ビルの窓ふきとか。。。
思いきって、地雷除去作業とか、させてみるか?

いじめてる奴ってのは、小心者なんだから、ビビるかもよ。。。(;´Д`)


↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****
寒さに負けるな!お肌の冬じたく ドクターシーラボ特集! 
ベルメゾンネット

エテュセ ニキビと乾燥のお悩みレスキュー。
ベルメゾンネット

HABA 注目の保湿美容液「うるおい伝説2」
ベルメゾンネット

このブログのトップへ

スポンサーサイト

テーマ:いじめ - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/380-dcb01c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。