いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

「民法722条」が動き出した

離婚後300日内の出産、「再婚相手の子」容認へ

 自民、公明両党は15日、離婚後300日以内に出産した子を「前夫の子」と推定する民法規定(嫡出推定)の問題の対応策として、離婚後の懐妊が証明できる場合などは、再婚した夫の子や非嫡出子としての戸籍上の届け出を認める新制度を創設する方針を固め、本格的な検討に入った。

 今国会での議員立法による新法制定を目指す。

 現在の戸籍事務では、離婚後300日以内に出産した子について、〈1〉前夫の子として届けた後、裁判手続きを経て、再婚相手などの子に訂正する〈2〉届け出をせず、無戸籍のままとする――の二つの選択肢しかない。裁判手続きには、前夫との交渉が必要となるが、女性に対する家庭内暴力(DV)が原因で離婚した場合などは、前夫の協力を得るのが困難なうえ、女性の精神的負担も大きい。子どもが無戸籍の場合、住民票や旅券発給、国民健康保険などの行政サービスが受けられない恐れがあり、社会的な問題となっている。


結局、大昔に作られた民法であっても、それ自体を改正するのは、とっても時間がかかるってことで、とりあえずの応急処置がとられる形になったわけだ。

★離婚した夫が「自分の子でない」ことに意義がなく、
★DNA鑑定で再婚した夫の子であることが認められる場合
に、特例として認めてもいいよ、って程度ではあるが。

ま、とりあえず、一歩前進。

それにしても、再婚した夫の子として認めるってのが、やっぱ、お役所的表現だよな、って思う。

国が認めんでも、その子どもの父親は科学的に認めてもらえるのにさ!

もともと、子どもの権利を守るために作られた法律なんだから、早急に民法自体を改定する方向に進んでもらいたいものである。

↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****
五月人形・鯉のぼり特集【トイザらス】
icon

『ミックススティック』

icon
icon

『ヒーリングパートナー ダッキー 』

icon
icon

『OUAPS!シリーズ』 トイザらス限定発売!

icon
icon

このブログのトップへ

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/464-7df56ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。