いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

太っ腹...?!

まさか、これに応募してくる人がいるとは思わなかったけど。
いやあ、世の中、まさに『太っ腹』な人もいるんだわあ。。

<代理出産>「7、8人が応募」根津院長へ電話やメール

 諏訪マタニティークリニック(長野県下諏訪町)の根津八紘院長が、不妊夫婦の受精卵で妻に代わって出産する「代理出産」ボランティアを公募すると明らかにした問題で、根津院長は13日、複数の応募があったことを発表した。根津院長は「電子メールなどで7、8人の応募があった」と語った。また「この気持ちを生かせるようにしたい」とし、応募女性による代理出産に前向きな姿勢を見せた。【池乗有衣】
 日本産科婦人科学会は現在、代理出産を認めていない。根津院長は12日に東京都内で開いた会見で「必要としている患者さんがいる」などとして代理出産のボランティア募集を発表し、専門家から批判の声が上がった。
 根津院長によると、直後から13日までに同院には電話や電子メールでボランティアの申し出があったという。「ニュースで募集を知り、切実な願いを持つ人の役に立ちたい」(根津院長)という女性からだった。
 会見では「募集は40代から50代」としていたが、応募者はほとんどが30~40代で、「30代ではいけないのか」という問い合わせもあった。根津院長は「代理出産を願う人がいながら外国に依存している現実をおかしいと思い、危険を顧みず、声を上げてくれたことに感謝している」と語った。
 また、柳沢伯夫厚生労働相が公募に否定的な考えを示していることに根津院長は「日本人が海外でする代理出産を国は看過していた」と反論した。そのうえで「公募は時間的な猶予のない患者さんのために決断したもので、思いつきではない」と語った。


夕方のテレビでは20人程の応募があったなんてことも言ってたようだ。

どんな人たちなんだろう?

まず、普通に考えれば組織に縛られて働いている人ではないよな。
まさか、そのボランティアの為に、産休とったり出産手当て貰ったりはできないだろうし。

出産を経験したことがある、独身の一人暮らし、ってのもちょっと考えにくい。
ま、もちろん、そういう場合も働いているからってのもあるけれど。
それよりも。
他の人の子どもをお腹に抱えて、何もかも1人でやらなきゃならないのは、例えば重たい物を買うのにも、電球1つ取り替えるにも、躊躇するだろうし。

とすれば、子どもをもつ専業主婦?
家族の協力がなければ到底無理だろうけど、それが一番考えられるケースかな?

その妊娠から出産に伴う、数多くの制限もクリアでき、心穏やかに毎日を過ごし、食生活にも注意し、自分の命とひきかえになるかもしれないリスクを背負ってでも、無償で他の人の子どもを産む。お腹で育てた以上、愛情を感じないわけがないのに、それでも自分はただお腹を貸しただけだから、と、その愛情を封じ込める。

いやあ、すごいわあ。。。

自分のことで精一杯の私なんぞ、足下にも及ばない、懐の深い『太っ腹』な人がいるってことには、ただただ脱帽するばかりである。

一応、自分の身に置き換えて考えてみたけれど。
そのボランティアをすることになったとして。

愛しい人の子どものためならともかく。
見知らぬ人の子どものために、その間、お酒呑めない、って考えただけでアウトだわ(^^;

...どうせ科学が進むなら。
人の身体を借りなくても済むように。
代理母ロボット、みたいなものまで作って欲しい。

それこそ、産む機械、ではあるんだけど。
その方が、ずっと納得がいく。。。

↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****
母の日特集


アレンジメント「フアラ」


アレンジメント「アントゥース」

母の日特集:ベルーナ

このブログのトップへ

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

コメント

居たんですよお。。

私も、そんなの応募者なんかいない、と思ってたんですけどねえ。。

自分の身体を、命を、見返りも期待せず、見知らぬ人の為に、どうぞ使って下さい、なんて、神様のような人..ですよねえ。

それに、何より、人の子どもを無事に産む自信なんて、そんな責任、私には到底無理です。

家族、反対しないのかなあ..それもすごく不思議です。

  • 2007/04/20(金) 23:11:14 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

あらま。  これ、手を挙げた人が居たんですねぇ・・
TVに向かって、こんなことするヤツおるかいっ て言ってたんですが。。
ボランティアでしょ? 無償ってことでしょ?
これに手を挙げる人を 逆に信用できません。

  • 2007/04/20(金) 21:19:16 |
  • URL |
  • G #lS/9yaGk
  • [編集]

いつか..

面倒なことや、命に関わることは、全部ロボットが担う、なんて時代が、本当に来そうで恐いです。

当事者じゃないんで、よく分からないですが、自分のお腹の中で、自分の身体から栄養を与えて、大事に大事に育てた子どもに愛情を持たない、あるいは、持っちゃ行けないっていう女性がいることが、すでに歪んでるような気がします。
で、同じ女性なのに他の女性に「特別な愛情を持たず、でも大切に」わが子を産んでもらうっていう決断ができる人も理解できません。

それならいっそ、ロボットの方が...
そこに母性や感情が入らない分、いいかな?と。
しかも、安全だし...

冷たい世の中にはなりそうですけどね。。。

  • 2007/04/15(日) 19:59:46 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

誰のマンガだったかなぁ・・・

近未来、体外受精で人工子宮からすべての子が生まれるのですが、成長したその子らが母と呼ぶのは、体外受精・人工子宮をコントロールするスーパーコンピューターでした。まさに全能の神であり母であるこの電子頭脳に忠誠を誓う。
手塚さんの火の鳥にも似たような場面がありましたが。
ま、虐待や差別はなくなっていいかも。
将来的に人類は、種の保存・発展に本能的な意欲を失い、生殖を機械任せにするようになると思います。そうして種の活力が失われ、滅亡を迎えるでしょう・・・しょうもないコメントですみません。

  • 2007/04/14(土) 20:26:35 |
  • URL |
  • 金魚 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/489-4105d78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。