いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

鰻って案外人気ないのね

リザーブ給食なんて言葉、知らなかったなあ。。。

<口止め料>小学校教諭、給食注文ミスで児童に100円

 津市内の公立小学校で7月、4年生を担任する50代の男性教諭が、給食のおかずを選択できる「リザーブ給食」でおかずの数を間違えて注文し、児童7人に「誰にも言わないように」と100円ずつ渡していたことが8日、分かった。
 津市教委学校教育課によると、教諭は7月13日にあった「うなぎのかば焼き」か「トンカツ」を選択できる「リザーブ給食」で、担当する児童32人に事前に希望を聞いた際、おかずの数を取り違えて注文した。希望に反して「うなぎのかば焼き」を食べることになった児童のうち給食に手をつけなかった7人を後で呼び、自分の財布から100円ずつ渡したという。
 帰宅した児童から話を聞いた保護者が学校に問い合わせて発覚した。学校は当日と翌日にかけて、教諭の担当クラス全員の保護者を訪問して謝罪し、同16日に学級保護者会を開いて説明した。校長の事情聴取に対して、教諭は反省を示し、おかず代を返す意味合いもあったと説明しているという。
 同課は「不適切な指導で、子どもや保護者に迷惑をかけ申し訳ない。教諭の処分は早急に検討する」と話している。



今どき口止め料に100円って(^^;
それに、真面目な子ほど、お金をもらって親に黙ってはいられまいて。。

その上、おかず代を返す意味合いもあったってのは何だ?
それなら、食べなかった子どもよりも先に、食材を用意した人や、給食を作ってくれた人に、何かしらの謝罪をするべきだろうに。


先生だからミスはしない、わけじゃあない。
大人だってミスはする。

問題は、ミスをどうカバーするかだ。

素直に「ごめんなさい、間違えました」と謝って、「申し訳ないがうなぎを食べてもらえないだろうか?」とお願いすればいい。

どうしても食べられない子もいるだろう。
「うなぎを頼んだけれど、トンカツに変えてもいいって子はいませんか?」と交換を頼んでもいい。

そのクラスだけでは無理なら、他のクラスや学年の担任に、「間違えちゃったんだけど、トンカツに変えてもらえそうな子はいませんか?」と聞けばいい。

注文した日は「うなぎ気分」だったのに、当日は「トンカツ気分」ってこともあるじゃん。
もしかしたら、快く譲ってくれる子もいるかもしれんよ。

ミスを、そうやって少しずつ解決をする、ってことを、子どもに見せてあげることも、大切な教育だと思う。


それを。。。
100円ずつで、解決しようとするなんて、「大人ってのはずるいよな」と子どもに思われてもしょうがいないだろうに。



にしてもだ。
リザーブ給食ってのは、何だ?
アレルギーならしょうがないが。
苦手な物も食すことも、給食の大切な目的だと思ってたけど。
どっちがいい?なんてお伺いをたてるようになってたとは知らなかった。

トンカツだってうなぎだって、給食には充分贅沢なメニューなのに。


間違えて出されたら手をつけないって。。。


世界には食べたくても食べられない子どもがいるんだ!!

あんまし、贅沢言うもんじゃあないよ。子供たち...

食べて見なさいよ、うなぎ、美味しいから^^

↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****
◆大人気!ちょい傷・【訳あり】の蟹や魚介が特価!
*************************
「タオル工場ぷかぷか本店」は、日本製タオルのメーカー直販ショップです。

タオルは直接肌に触れるものだから、安心の日本製がいいですよね!

≪タオル工場ぷかぷか本店≫
*************************
はぴねすくらぶの「健康食品」
*************************
ご飯茶碗 飯碗 ちゃわん 丼
粒々ごはんをほおばってみると、幸せが口に広がる。
「う~ん基本は、やっぱりごはんだよね!」
シンプルなもの、可愛らしいもの、勢いがあるもの、
軽いもの、お子様用など多数ご用意しています。
名前を入れることも可能です。
*************************
全国賃貸情報 アパマンショップ

このブログのトップへ


時評親爺様よりトラックバックをいただきました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

このページのトップへ

コメント

Gさんへ

>他に もっと深刻な大問題が隠されている。。。
なるほど、そうでしょうね。
こんなことすら隠すようじゃ、本当に大きな問題が発生した時、まったく役に立ちそうに思えません。
子どもの手本には、なり得ませんねえ。残念な先生だわ。

  • 2007/08/14(火) 19:41:02 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

このニュースは知らなかったな~

> 問題は、ミスをどうカバーするかだ。
この一言に尽きる記事ですね。
こんなチンケな間違い程度を隠そうとするあたり、他に もっと深刻な大問題が隠されているだろうと想像できますね。

  • 2007/08/14(火) 00:23:15 |
  • URL |
  • G #lS/9yaGk
  • [編集]

元園長さんへ

>ミスを犯したらどう対応するかなど、考えたこともありません・・・

子どもの前だからこそ、素直にミスを認める潔さと、その後の適切な対応を見せて欲しいものですが、なるほど、社会性がチェックされないなら、そういう教師が多いのも分かります。
サラリーマンも教師も、出発点は同じ「新社会人」だったはずなのに、教育現場の人間の方が「応用力がない」っていうのは皮肉ですね。

やっぱりこの先の世の中が心配です...

  • 2007/08/10(金) 19:35:31 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

私もリザーブ給食?の経験はないので、そのことについてはコメントできませんが・・・
あなたから見ると、こういう先生の行為が解せないし、許せないでしょうね。
でも意外と、このタイプの教員は多いのです。理由は教員の選考制度です。どうしても知識重視(といっても、試験傾向を調べて丸暗記すれば、誰にでも出来ルノデスガ・・・)になっています。ですから、合格点さえ取れれば採用されてしまいます。
社会性はチェックされませんから、問題が起きても常識的な行動はできません。会社のように、営業が重要視されませんので、注文の仕方も、確認の仕方も、分かりません。ミスを犯したらどう対応するかなど、考えたこともありません。第一責任感を持って事に当たっていません。
読み書き程度の流し込み授業は出来ても、生活指導的なことは、全く期待できません。ましてや食事(食育)指導など、縁遠い話です。
日本の教育界の盲点なのですが、教育再生会議の議論では、教員に学力向上のためのテクニックをつけろ!と、益々知的に偏った教員養成を目論んでいるのが現状です。

  • 2007/08/08(水) 23:00:08 |
  • URL |
  • 元園長 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/580-a8cc1311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

給食オーダーミスで「100円」の意味

「リザーブ給食」って何じゃらほい?と思ったのは不肖だけだろうか(笑)。いや8日付エキサイトニュース・毎日配信に依ると、「4年生を担任する50代の男性教諭が、給食のおかずを選択できる『リザーブ給食』でおかずの数を間違えて注文し、児童7人に『誰にも言わないよ

  • 2007/08/09(木) 14:24:33 |
  • 時評親爺
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。