いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

Qちゃん

高所恐怖症と並んで、大きなコンプレックスのもう一つが「目分量が苦手」ってことだ。
だから、何メートル離された、とか、何分の遅れ、なんて言われても、さっぱり分からない。

でもって、Qちゃんだけに。
何とかなるんじゃない?なんて思いを勝手にもって見ていたが。

如何せん。
生っ粋の名古屋っ子なもんだから。
先頭集団が「そこ」を走ってる時に、Qちゃんが「ここ」を走ってるって映像を見る度に。

その「場所」と「場所」の差に愕然とさせられた。

こんなQちゃんの姿は想像もしなかった。

<女子マラソン>初挑戦・中村がV 高橋27位 名古屋国際

 北京五輪の最終代表選考会を兼ねた第29回名古屋国際女子マラソンは9日、名古屋市の瑞穂陸上競技場を発着点とする42.195キロで行われ、マラソン初挑戦、21歳の中村友梨香(天満屋)が2時間25分51秒で優勝した。2位は一般参加の尾崎好美(第一生命)、3位は加納由理(セカンドウィンドAC)。注目の高橋尚子(ファイテン)は序盤から大幅に遅れ、2時間44分18秒で27位に終わった。
 北京五輪マラソン代表は男女とも3人で、10日の日本陸連理事会・評議員会で決まる。


優勝した中村選手の初々しいインタビューが終わってもまだ、Qちゃんのレースは終わっていなかった。
どころか、テレビ中継の時間内に走り終わることができなかった。

それでも、番組の終了映像はQちゃんのアップだった。

沿道の声援も彼女に対するものが人一倍多かった。

途中、リタイアするんじゃないかと思ったけれど。
最後まで走り続ける姿は、やっぱり応援したくなる雰囲気があった。

もう、マラソン界の頂点に戻るのは無理だろうが。
これからも、みんなの声援を一身に受けるような、愛されるキャラのままでいてほしい。

本人は、悔しいレースだったろうが...



そういえば。
舞台となった瑞穂陸上競技場。

高校2年の時、工事で学校のグランドが使えなくて、たかだか学校の体育祭を、あの競技場でやった。

あの時は何とも思わなかったけれど。
ずいぶんと贅沢な経験だったと、名古屋国際女子マラソンのゴールシーンを見る度に思う。。。


↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****
★レストラン フジワラの「超」チーズケーキ★


★フレッシュフルーツのシャーベットとアイス★


★木村さんが育てたりんごのケーキ★


★マッシュルームのキッシュ★


日比谷花壇 フラワーギフト ホワイトデー

ZOZORESORT(ゾゾリゾート)

ZOZORESORT(ゾゾリゾート)
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/703-96b41005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。