いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

あれから20年

もう、ふた昔も前になるんだあ。。。

<連続幼女誘拐殺人>宮崎死刑囚の死刑執行 他の2死刑囚も

 法務省は17日、88~89年に東京都と埼玉県で起きた連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤死刑囚(45)=東京拘置所収容=ら3人の死刑を執行したと発表した。死刑執行は4月10日以来。鳩山邦夫法相の下での執行は4回目、計13人に上り、93年3月の執行再開以降の法相では最も多い執行数となった。
 80年代末の日本社会に衝撃を与えた同事件の発生から丸20年。宮崎死刑囚は捜査や公判で不可解な供述を繰り返し、詳しい動機や背景を語らないまま、06年2月の判決確定から2年4カ月で死刑が執行された。
 殺人罪などで起訴された宮崎死刑囚は、公判で「夢の中でやったような感じ」「ネズミ人間が出てきて怖くなった。もう一人の自分が急に現れて、手を出した」などと述べ、責任能力が最大の争点となった。
 1審での精神鑑定は(1)人格障害だが完全な責任能力がある(2)多重人格で責任能力は限定的(3)統合失調症で責任能力は限定的――の3通りに分かれる異例の展開になったが、1、2審、上告審とも完全責任能力を認めた。最高裁は「殺人の主たる動機は性的欲求や、死体等を撮影して自分だけの珍しいビデオテープを持ちたいという収集欲に基づく」と指摘した。(…後略)



本当に世間を驚愕させた事件だった。

遺族の神経を逆撫でする猟奇的な行動もあった。

幼い、無垢な女の子を、本人たちの意志も何もなく、ただ自分の欲望のまま...

何て残忍な、何て惨い事件かと、ショックを覚えたものだ。




やっと。

やっと、終わった...?


犯人の死刑で、終わるほど、遺族の哀しみや憤りは簡単じゃあない。
これからだって、その無念は消えることはない。


せめて。。

あの世に、天国と地獄が本当に存在することを願う。

亡くなった彼女たちと同じ世に、この犯人が行かないことを願う。




あれから20年。

もし、彼女たちが、この事件に巻き込まれなければ、恋愛したり、結婚したり、お母さんになってたかもしれない。

その未来を身勝手に奪った罪は、死刑くらいじゃ消えない。。。



改めて、彼女たちのご冥福をお祈り申し上げます。。。








20年経った今も。
惨たらしい事件は増え続けている...






↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****
花束「プレール」


信楽焼ミディ胡蝶蘭(白)


◇HY2M Air Shock Battle (エアショックバトル) 1/12 ビームサーベル
iconicon

◇5秒スタジアム (ホワイトグレー)
iconicon

◇ワンセグ受信アダプタ DSテレビ
iconicon
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/759-76adde0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。