いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

代理出産と離婚...

離婚自体は仕方がないことだけど。
それにしてもあまりにも無責任。

<代理出産>インド女性に依頼の夫婦、離婚し女児帰国できず

 日本人夫婦がインド人女性に代理出産を依頼し7月に生まれた女児が、夫婦の離婚でインドを出国できなくなっていることが、7日分かった。AFP通信など海外メディアが報じた。日本人夫婦がインドで代理出産をした例が明らかになるのは初めて。
 報道によると、依頼したのは日本人の男性医師(45)と女性(41)の夫婦。男性の精子と、インド人女性が提供した卵子を体外受精させ、その受精卵を別のインド人女性の子宮に戻した。7月25日に女児が生まれたが、夫婦は誕生前に離婚したという。
 男性が女児を引き取るには、女児と養子縁組をする必要があるが、インドの法律では、親が父のみの場合、生まれた子との養子縁組は認められないという。このため、女児はパスポートを取得できず、出国できない状態になっている。
 インドでは、代理出産1件あたりの費用は約10万ルピー(約28万円)と、欧米に比べ格安で請け負われている。代理出産は主に貧困層の女性が引き受け、収入は生活費や教育費に充てているという。



朝刊で読んだところによると。

出産したインドの女性は契約通り出産を終えて帰宅しており。
離婚した元女房は、ま、当然だろうが、引き取りを拒否しているらしい。

元旦那は子どもを引き取りたいと言っているけれど法律が許さんくて。
病院にいる赤ちゃんに元旦那のお母さんが付き添っているらしい。

このままでいくと、日本に連れて来ることが不可能になり、赤ちゃんは孤児になる可能性があるということらしい。


そういう法律があることを知ってただろうに。

代理出産を頼んだくらいだから、待ち望んでいた子どものはずなのに。

子どもを日本に連れてくるまで、せめて籍だけでもそのままにできんかったんだろうか?

ってか。

代理出産を頼んだことを忘れちゃってたんじゃないの?って疑いたくなるくらい酷い話だ。



インドではここ数年、外国人による代理出産の依頼が多いらしい。

例え離婚しなくても、生まれる前に母親(になる予定の女性)が亡くなるなんてことになったら、また同じような赤ちゃんができてしまう、かもしれん。



そもそも代理出産はするべきじゃあない、と思っているけど。
授かった命には何ら罪はなく。
せっかく生まれた以上は幸せに育ってもらいたいと思う。


この赤ちゃんの将来が幸せであることを願うと共に。


子どもはおもちゃじゃあないぞ!!!と。
改めて思った。。。



※ ※ 追 記 ※ ※ ※ ※ ※

事実かどうかは定かではないが。

この元旦那が跡取りを切に希望し、体外受精を前提に「不妊治療が必要な女性」と『一年ほど前』に結婚したらしいという話がネット上に出てた。
つまり、単純に。
「体外受精で生まれて来る子どもを引き取る手段となる、負い目のある女性」を探して結婚した、ということのようだ。

元女房が、その心の苦悩をネット上の相談コーナーで打ち明けていたらしい。



普通なら、「代理出産」を取るより、若くて元気な奥さんをもらう、ってのが道理だろう。



だから俄には信じ難いが。

事実だとしたらこの元女房も被害者である。


そんな人が医者?



真実じゃないことを祈るばかりだ...



↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****
花束「マ・シェリ」


o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

高島屋

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

カラダミント

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

時見さんのやわらかラム革サンダルicon
iconicon

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

ルイ・ガルシア モノグラムタウン3点セットicon
iconicon

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

ベビーフラワーチュニックicon
iconicon
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

Cransnekoさんへ

これですよねえ、ネット上に出回ってる「アクアマリンさん」の悩み相談って。
その後、何回か投稿された物も読みました。
年齢や状況から言って多分本人だろうと思います。
確かに奥さんだった人も被害者でしょう。
ただ、自分で何一つ選ぶことができないまま、インドで孤児になるかもしれない赤ちゃんのことを考えると、せめて日本に引き取れるまで籍はそのままにしておけなかったものかと思ったりします。
ま、そんなことをできる余裕もないくらい心身ともに疲れてたんでしょうねえ。
きっとこの旦那は、この子を引き取る為にまた再婚するんでしょう。
酷い男がいたもんです。。。

  • 2008/08/09(土) 10:41:03 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

Gさんへ

そうなんですよねえ、じゃあ何で結婚したのかしらん?って疑問でしょうがないんですよ。
何にしてもこういう不自然な形で生まれて来る子どもがいることにどうしても違和感があります。
ある意味、お金で子どもを買うような、イヤあな感じがして。。。

いずれにしても、生まれて来た赤ちゃんの未来が一番心配です。

  • 2008/08/09(土) 10:25:39 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

奥さんが可愛そうです。
旦那の医者は結婚前からインドで卵子の提供を得た代理出産に興味があったようです。旦那としては、お母さんからの跡継ぎプレッシャーもあるし、また離婚しても必ず自分の手元に残る子供がほしかったようです。
最初は奥さんの卵子で子供を作る予定だったけれども、それがうまくいかずに、奥さんの同意も無くネパール人女性の卵子を使って代理出産を頼んだみたい。奥さんはだいぶ精神的に苦しんだみたい。 これはほかのウェブサイトで見つけたものですが。。ご参考まで

www.babycom.gr.jp/

41才 結婚歴9ヶ月 不妊治療歴9ヶ月の者です。
医師である主人(48才)が以前から関心を持ち調査していた
インドで昨年の11月にIVFに挑戦しましたが、排卵済みで採卵
出来ず、その場で主人が独断でネパール人から卵子提供を受け、
インド人の代理母が8月に出産を予定しています。
私自身はその後、日本で今年5月にAIHを1回、6月にIVFを1回、
挑戦しましたが、本日、リセットしてしまい失敗に終わりました。

今後、そのインドで生まれてくる子供を育てながら不妊治療を
続けようか、来月にでも離婚しようか悩んでおります。
主人との関係はこのインド問題を除いては大変良好で、心から
憎むことが出来ません。彼は子育てしながら、不妊治療を
続けられるかどうかは私次第、精神的にもつかどうかだけだと
申しております。

ただでさえ辛い不妊治療を全く自分の血を引かない赤ちゃんを
育てながら、続けていくことは自信がありませんし、もし、
2年以内に私が妊娠しない場合は、主人はまた、インドで同じことをするつもりでいるようです。私にとって、このインドでの
体験は本当に辛いものでした。

主人の子作りに対する執念は前妻との間の現在17才の娘さんから
そっぽをむかれてしまい、トラウマになっていることに起因して
いることと、田舎の長男で跡取り問題が深刻だからということの
ように思えます。

突飛な話題で恐縮ですが、皆様のご意見を頂けると
大変ありがたいです。よろしくお願い致します。


  • 2008/08/09(土) 02:53:53 |
  • URL |
  • Cransneko #-
  • [編集]

追記分の真偽は不明なんでしょうが、本当っぽい感じはする。
医者でもピンキリ。
元女房も、”体外受精を前提” を 受け入れて結婚したんなら 自業自得。
最初は医者という肩書きに 目がくらんだんじゃないのか? と 疑ってしまいます。

  • 2008/08/08(金) 23:42:10 |
  • URL |
  • G #lS/9yaGk
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/789-4fdd29cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??? ?л?? by Goodor Bad

??л???????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢????

  • 2008/08/10(日) 21:01:03 |
  • by jp & Blog-Headline
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。