いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

おしどり夫婦の老後

この番組はかなり興味をもって観た。
おしどり夫婦だからこそそこまでできるのか、長門さんに長年の感謝と懺悔の気持ちがあるからこそなのか、よく分からんけど。
例え病気と分かっていても、きっとイライラする時もあるだろうに。
献身的に寄り添っている姿に胸を打たれた。

長門・南田夫妻追ったドキュメンタリー新番組が22.9%の高視聴率の理由

 3日(月)から放送がスタートしたドキュメンタリー新番組『報道発ドキュメンタリ宣言』(テレビ朝日系・後7:00~)が、記憶障害になった妻・南田洋子を献身的に看病する夫・長門裕之というスター夫婦の“老老介護”の現実と愛の絆に密着した内容で、22.9%の高視聴率を記録したことがビデオリサーチ調べでわかった。今期は他局でもゴールデン枠でドキュメンタリー番組がスタートしているが、“報道局発の本格ドキュメンタリー”を軸としたテレビ朝日が一歩リードする形となった。

 芸能界一のおしどり夫婦といわれた長門裕之と南田洋子だが、南田の記憶障害が進行し、2年前に豪邸を処分。マンション住まいに切り替えるも、会話が成立せず、時に妄想を口にするようになった南田を長門が献身的に看病する“老老介護”の現実に迫った同番組。かつて長門の父で俳優の沢村国太郎を介護した経験を持つ南田が介護される側になるという悲しい現実を長門は「同じ状況に苦しむ人達の励みに少しでもなれば…」とTVで放送することを決意し、多くの視聴者の胸を打った。

 TV離れが指摘され、秋の改変からはTBSが関口宏司会の『水曜ノンフィクション』の放送を開始するなど、ドキュメンタリー番組の新番組が放送される中、同番組は「TVとは何を伝えるためのものなのか?」という原点に立ち返った内容で潜在的な視聴者の掘り起こしに成功したようだ。同番組プロデューサーの原一郎氏も「『情報系ドキュメント』とは一線を画する『報道局発の本格ドキュメンタリー』なので高い志で制作しています」と自信を覗かせている。

 同番組では、今後も長門・南田夫婦の様子を追った続編や、「先天性四肢欠損」という障害を抱えながら、パラリンピック金メダルを目指すスイマーなどを放送していくという。



「今俺は絶対に死ねない」という言葉がその大変さを物語っている。


健康な若者が支えるわけじゃあない。
どこかに病をかかえながら、体力もないもの同士が支えあうという厳しい現実。

これからの高齢者社会を深く考えさせられる番組だった。


あの。
かしこそうで綺麗な女優さんでもそうなってしまうんだね。

本当に、老いるということは恐い。。。




・・・まったく余談だが。

番組中で何度か長門さんの若い頃の写真が出て来る度に。。


ホントに、桑っちゃんに似てる!って思った。


あ、いや、桑っちゃんが長門さんに似てる、んだよね(^^;



↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****



o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o



o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

All About スタイルストア
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

Gさんへ

あの放送は本当に現実を見せつけられた気がします。
頑張って気をつけていても自分の身にも起こるかもしれないと思うと、不安になりました。
希望を感じられない、と言えばそうですねえ。。。

明るい老後を感じられる国になればいいんですけど...

  • 2008/11/09(日) 18:04:59 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

あの番組はキツかった。
長門夫妻、以前 波瀾万丈に出演してた時があったんですけどね、その時 どうも南田さんの様子がおかしい。 会話が変でね。
もうあの頃から始まってたと思いますよ。 2,3年前だったと思うけど。
報道発ドキュメンタリ宣言、高い志とか言ってますが、ほんとにそうなのか と疑問です。 人それぞれとらえ方は違うと思いますが。
今後、ドキュメンタリー番組が増えるんじゃないですかね。 お笑いの次はドキュメンタリーなんでしょう。
結局 TVなんてのは視聴率です。 人の興味をひくモノだけを追いかける。 飽きたら次々と。 不幸なものを見て 自分は幸せなんだと思いたい。 そんな人間の深層心理を刺激する。
撮る側と 撮られる側の狙いの違いが画面から滲み出してくる。
ああいう 希望を感じられない内容は悲惨。 ドラマでいいと思います。

  • 2008/11/08(土) 00:28:23 |
  • URL |
  • G #lS/9yaGk
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/832-6f952388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。