いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

英語の授業は英語で

小中に続いて高校の学習指導要項の案が発表された。
そのニュースを新聞で読んだ瞬間。。。

吹き出しそうになった!

英語は英語で授業するんだってえ?

(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!



高校新学習指導要領案:英語の授業は「英語」で

文部科学省は22日、高校の新学習指導要領案を公表した。英語はコミュニケーション能力重視へ方針転換し、授業を英語で行うことを基本とする。各教科で小中学校の内容を復習する機会の設置を促進し、基礎学力不足の生徒への対応を充実させる。小中の新指導要領(3月告示)に続き、前回改定で削られた内容の復活などが進み、脱「ゆとり教育」への見直しが完了する。

 ◇脱「ゆとり」へ見直し

高校の指導要領の全面改定は10年ぶりで、13年度入学生から適用し、数学と理科は12年度から先行実施する。
卒業に必要な単位数は現行と同じ74。だが、授業時数は標準の週30単位時間(全日制)を超えてもよいことを明記した。
英語は、文法・訳読中心の指導からの脱却を強調。単語は現行より500語多い1800語を指導し、中高で計3000語に達する。中国や韓国とほぼ同程度となる。
義務教育の復習については、学校独自で科目を作ったり、必修科目の単位数を増やすなどして、中学の内容を反復しながら指導してよいことを明示した。
小中の新要領で理数中心に内容が増え、中学に移行した要素も多くあった分、高校では前回改定で削られた「複素数の図表示(数学3)」などが復活し、「アモルファス(化学)」など新たな事項も追加。「ゆとり」の象徴だった「総合的な学習の時間」は3~6の標準単位数を2単位に減らしてもよいこととした。


いや、笑うのは失礼かもしれん。
し。
それが理想ではあるとは思う。

が!

高校の英語教師がどんだけの英会話力がある?
どっちかってえと、文法やらリーディング力で受験を乗り越えて来た人が多いに違いないし。

普段英語で会話するような外国人の友だちなり隣人なり家族なりがいる人ならともかく。
めったにそんな機会のない先生が。

日本語さえ通じん生徒相手に、英語で授業だって!

それで授業が成り立つんかいな?

むかし、むかし。
私が高校生だった頃だって。
Composition・Grammerの先生の、何だか訛った英語より。
夏休みにアメリカに、ホームステイに行ったり、スポーツの世界大会に出場するために行ってたりっていう経験をもつ同級生の方がずっと英語の発音がキレイだった。。

もちろん。
流暢に英語を話せる先生だって大勢いるだろうし。
子どもの頃から英会話の塾に通ってて日常会話くらいなら問題ない生徒もいるだろう。

そういう組み合わせならスムーズに授業も進んで行くだろうが。。。



英会話に自信のない英語の教師と。

中学に入学したと同時に英語の授業に挫折したような生徒との間に。


一体どんな授業が繰り広げられるんだろ??


ちょっと見てみたい..(;^_^A


そいでもって。
教師よりずっと英語が得意な親からの、「先生の発音」に関するクレームが殺到しない事を祈るばかりである...


↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****

*☆* 「今年のロボット」大賞(経済産業大臣賞)
Omnibot17 μ(オムニボットワンセブン ミュー)i-SOBOT *☆*

icon
icon

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* ■NEW■ レゴ テクニック ホイール・ローダー *☆*

icon
icon

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* ■NEW■ カードスキャン DXスペースペンドラゴン(大怪獣バトル) *☆*

icon
icon

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 【Anecan掲載】エティック A4艶ピカエナメルショルダーバッグ レジーナ【ネット限定】 *☆*

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 【ギフト対象商品】美味!タラバ&ズワイ剥き身 *☆*

icon
icon

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* アレンジメント「ハートフルタイム」 *☆*




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* お正月アレンジメント「耀(かがやき)」【お年賀】 *☆*




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 「デンドロビウム(ピンク系)」【年華状】 *☆*




o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 花の「年華状」 *☆*
日比谷花壇 お年賀 フラワーギフト
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

金魚さんへ

>これも絶対失敗しますね。

英語を成績の判断基準にしてるうちはダメでしょうね。
「英語」っていう教科と「英会話」を別で授業すれば何とかなるかもしれませんが、とてもその余裕もないだろうし。。

>英語圏の外国人学生をクラスに5人ほど入れれば..
かなり面白いですねえ、「英会話」のみならず、世界観も人生観も家庭観もずいぶん良い影響力がありそうで、大賛成!です☆

  • 2008/12/26(金) 20:01:14 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

何やっても無駄

大学入試科目に英語がある限りは、英会話はできるようになりませんね。

英会話力は、試験では判定しにくい。せいぜい現行のヒアリング程度でしょう。
文法や長文読解の問題の方が客観的に評価しやすい。問題の難易度は変えられない。
結局、中高で英会話の授業を充実させればさせるほど、学生の負担は増えるだけで能力は伸びないでしょう。迷惑なこっちゃ。

これも絶対失敗しますね。

学生に英会話身につけさせたければ、大学入試から英語を撤廃しなければいけません。
さらに英語圏の外国人学生をクラスに5人ほど入れれば簡単に達成できるでしょうに。

  • 2008/12/25(木) 23:54:30 |
  • URL |
  • 金魚 #-
  • [編集]

yutakarlsonさんへ

英語力を身につける為の授業はずっと望まれてましたね。
どんなに学校で英語を学んでも、ちっともしゃべれない、なんていう人は多々。
私もそのひとりですが(^^;
本当の英語教育のためには、授業中、日本語を使わない、ってのは正論でしょう。
頭で、一旦和訳するような英語力じゃあ、会話にならないですしね。
問題は。。
授業としての英会話がきちんと話せる教師が、どんくらい存在するのか?ってことでしょうねえ。
先生が不安がってちゃ、生徒は付いて行けませんし。。

こんなおちゃらけたブログなのに、来ていただいてありがとうございました☆

  • 2008/12/24(水) 22:18:43 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

■英語授業は「英語で指導」に教育現場は賛否両論(東奥日報より)-今までがおかしいので、当然の措置か?

■英語授業は「英語で指導」に教育現場は賛否両論(東奥日報より)-今までがおかしいので、当然の措置か?
こんにちは。今回の改訂はおおむね妥当だと思います。単語数も増えたので、教科書にも様々な表現を盛り込むことが可能だと思います。使える単語が少ないとどうしても、ネイティブがみると変な表現になってしまう場合も多いと思います。和訳はやらないことになると思います。しかし、これもあまり心配す必要はないト思います。正確無比に和訳することよりも、コミュニケーションに力を入れたほうが良いと思います。日本語に翻訳することにこだわり続けると、本当の英語力はつきません。和訳しなくても文章の内容をきちんと理解するようにしていれば、日本語が母国語の人なら、たとえば、入試問題で一部和訳しなさいという問題が出ても十分正確に答えられます。逆に正確に和訳することばかりに努力を傾注すると、頭の中に日本語が残っておしまいになります。今回の改訂、生徒に抵抗がある人がいることは理解できますが、学校の先生に抵抗があるとしたら、とんでもない無責任だと思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/855-f48d70d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。