いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

結婚は誰の幸せ?

過保護なのか親の我がままなのか。
それともやっぱり子を思う気持ちなのか。

婚活をする親たちのセミナーに潜入!という記事を読んで驚いた。。

今や婚活は親たちの仕事になりつつあるらしい。結婚相談所では親たちのセミナーまで開催されていると知り、早速、名古屋で30年の歴史を持つ株式会社ブライダル主催の親たちのセミナーにお邪魔した。

出席者は30名程。テーブルを囲む9割が母親だ。「うちは息子なんですけど、お宅は?」「娘なんですけど」「娘さん、お幾つ?」母親同士の和気あいあいと弾む会話は見合話が成立しそうな雰囲気だ。ホワイトボードの前に立つのは、講師の渡邉和美さん。多くの男女を成婚させた実績を持つ「株式会社ブライダル」の相談役だ。

「皆さんの時代にはご近所に結婚をお世話して下さる方や、職場の上司が独身の男女をうまく結び付けて下さいました。でも今は、個人のプライバシーとか、女性に結婚のことを口にしようとしても個人的な会話をセクハラと捉えられる時代となってしまいました。昔とは随分様変わりしたのです。携帯電話の普及と共に親は子供の私生活に立ち入れなくなり、自分のことだから干渉しないでと子供は言います。だったら自分で結婚相手くらい見付ければいいのですが、それが難しい時代となったのです」

もはや自然に結婚できる時代ではなくなった。就活と並び婚活がいかに難しいか。講師の話に真剣な表情で聞き入りメモを取る母親もいる。

「バレンタイン世代といって、今婚活中の方たちは子供の頃にチョコレートをやりとりしています。チョコを貰う貰わないでこの頃から差がついているのです」
チョコを貰えない⇒もてない⇒結婚できない。と結論づけるのは性急すぎるかもしれないが、恋愛に積極的な男性とそうでない奥手の男性との分岐点は、バレンタインのチョコと無関係ではない気がする。

「みなさんは何歳で結婚されましたか?」
講師の質問に母親たちが答えた平均結婚年齢は25歳前後。25歳は今の時代、圧倒的多数が独女だ。

「今の結婚適齢期年齢は30歳と思って下さい」
30歳と聞いて、ほっとするどころか、胸にぐさりときた独女も多いだろう。

「そろそろと思い始めた頃には遅いということもあります」
就活はのんびりしていては、どこにも就職できない。婚活ものんびりしていては、選択肢はどんどん減ることになる。

「肩の荷を降ろすといいますが、親の務めとは子供に教育を付けること。子供を結婚させること。この二つをやり終えて、初めて親は肩の荷を降ろすということになるのです」

 そこまで親に負担を強いていいのだろうか? とはいえ、会場の母親たちの声を紹介したい。

「うちの息子は今大阪で、できればお嫁さんは地元の方を望んでいるんです」

「息子は仕事が忙しくて相手を探す暇がないんです。親の私が元気で動けるうちに相手を探して結婚をさせたいと思っています」

「うちの娘は来年は40歳なので、どうしても結婚させたいんです。娘には内緒できました」


結婚相談所への申し込みは本人より親が圧倒的に多いそうだ。
「かつてのお見合いにかわるものが結婚情報サービスです。決定的なことは結婚情報で二人が出会い、結婚をしたという事実です。成婚したカップルにお話を聞いてみると、最初から肩が凝らなかった。自然体でいられた。何でも話せた。こんな出会いであればまずうまくいきます」
サービスを利用するポイントは自分に合うところを選ぶ。安心できるところを選ぶ。そして利用するなら早い方がいいそうだ。

結婚相談所は費用がかかる。そこまでして相手を見つけなくても。そんな声も聞こえるが、目指す学校に合格するために塾や家庭教師の力を借りたように、理想の結婚をするためにはサポートが必要なのかもしれない。そういえば塾でも親たちのセミナーがあった。「勉強しなさい!」と親に発破をかけられていたかつての子供たちは、今や親たちに「結婚しなさい!」と発破をかけられている。勉強は親のためにするのではなく、自分のためにするもの。結婚だって自分のためにするものに違いない。けれど結婚して幸せになってほしいと願う母親たちの姿を見ていると、結婚は自分のためでもあり、最高の親孝行なのかもしれない。



何か。。。

大きなお世話とも思えるけど。
結婚しない息子や娘が心配でしょうがないんだろう。。

ただ。。


親が見つけて来た相手だから・・・



結婚したもののうまく行かなかった場合は親のせい



っていう子ども(いや、もう大人だが..)が増えそうだ。。。



↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****

*☆* 垂涎のもつ鍋 3人前 *☆*
 もつ鍋の本場・福岡市の国産和牛専門の焼肉店が、
 自信を持って作っているもつ鍋セットです。


o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 河野さんのさつま揚げのすり身 *☆*
 生産者は、鹿児島県指宿市で、本格派手作りすり身・さつまあげ専門店
 「カワノすり身店」を営む河野さんご夫妻。
 ご家庭で、出来たてアツアツのさつま揚げをお召し上がりいただくために
 ご用意した魚のすり身です。


o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 日比谷花壇のホワイトデー *☆*
日比谷花壇

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト *☆*
日比谷花壇 ディズニーのフラワーギフト

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 老舗・吉徳監修 五月人形 *☆*
五月人形・こいのぼり特集【トイザらス・ベビーザらス】

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* ベビーおもちゃ特集 *☆*
sassy(サッシー)【ベビーザらス】

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* tiny love(タイニーラブ)特集 *☆*
tiny love(タイニーラブ)特集【ベビーザらス】
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

Gさんへ

>ええトコの子の話ですかね。

確かに、お金に余裕がなきゃ、子どもにそこまで干渉できませんわねえ。
どこまで過保護なんでしょ?

  • 2009/02/26(木) 20:50:12 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

めんどくさーーーー

ボクには考えられないね。
ええトコの子の話ですかね。
高望み選り好みしてちゃダーメダメヨ。 自分を知りなさい自分を。

  • 2009/02/26(木) 00:25:14 |
  • URL |
  • G #lS/9yaGk
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/880-288e7c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。