FC2ブログ

いどばた日記

一人で井戸端会議?

男らしさ女らしさ

本題の前に。。。
教師を教育する時代?で書いた、児童を逆さづりにした先生のその後の報告です。
きょういくブログさんに寄せられたコメントで、報道の行き過ぎが事件の背景にあるということがわかりました。人気のある先生で、教育にも熱心らしいです。日頃からスキンシップをしていて、その延長の事故だということです。過熱報道にショックを受けている児童もいるという報告がありました。傷ついている子供にマイクを向けるマスコミにも憤りを感じます。
ただ、子供のことを考える先生であるならば、やはり間違った行動だと、私は思います。
子供を逆さづりにすることはスキンシップではありません。私もチビ達とスキンシップはとりますが、決して逆さづりにはしません。落としてしまう危険があることは予測できるからです。子供自身が自分で安定した姿勢をとれる形でしかスキンシップは成り立たないと思います。
先生に求められるのは人気ではないと思います。(言い過ぎだと思われた方、すみません)
少なくとも校長から止めるように指導された時点で考えるべきだったと思います。
それでも、今、教育に熱心な先生は大切な存在です。これを機に、いい方向に進んでいって欲しいと心から思います。

さて、今日の本題。

今日、仕事場で女らしいって言葉が出た。

もともと、男だからとか女だからって言う括りが好きじゃない。

男っぽい・女っぽいっていう性格診断でも、
あなたの脳が「女脳」か男脳」か、診断するページ=やや女脳的
あなたの性格が女性的か男性的か、診断するページ=両性具有型
あなたの性格が女性的か男性的か、診断するページ=男性的でも女性的でもありません(中立です)
っていう診断が出るくらい、ほんのちょっとだけ女性っていう結果が出るくらい^^;

基本的に、男女の違いって、「話してスッキリする女と、解決してスッキリする男」っていう認識くらいしかないので、それ程、男だからとか、女だからっていう区別はしない方だと思う。(体の違いは別にしてね)

以前勤めていた会社で、「この業界に女は要らない」って正面きって言われたことがある。
彼は、会社に対して、「オレを取るか、こいつ(私のことだ)を取るかどっちかにしてくれ」とかけあって、辞めていった...
内心「へへん!」と思わないでもなかったけど、あまりの男尊女卑の彼に寂しさでいっぱいだった。

男に勝ちたいと思ってるわけでは決してない。
それどころか、実は、女らしくなりたいと思ってる方だ。(そうは見えないみたいだけど)
けど、「女は女らしく黙って引っ込んでろ!」って言われると、反抗心がメラメラと燃えてしまうタイプでもある。残業も、休日出勤も同じようにしてるじゃないの!女だって理由でなんか仕事上の問題でもあった??と、ついくってかかる私である^^;

だけど...
やっぱり、女の子(会社にいる10代・20代の女性社員のこと)が、これっぽっちも洒落っ気もないのを見てると、プライベート部分くらい女の子らしくなって欲しいなあとつくづく思う。
いつも暗い顔して、しかめっ面して、笑顔もない。寝癖のついたままで出社して来る。人が自分のデスク周りを汚すのは許せないくせに、通りすがりのゴミをまたいで通る。昼食後の後片付けも、シンク周りを散らかしても平気。
こういうのって、男でも直してほしいと思うくらいなのに、女の子がそんなんでいいのか?とグチグチ言いたくなる。(お局は卒業したので、もう言わないけど。。。)
女の子のこういう問題は、気が付いた時に私が片付ければ済むことだから、まあ、私にストレスが溜まる以外に実害はないけどね。

男らしさだって同じ。優しさとか包容力とか、そういったものは「人として」っていう括りはあっても、男だから女を守らなきゃいけないとは思わない。

だけど、ストレス解消に殴った35歳の男!

『通りすがりの女性7人の腹をいきなり殴る連続暴行事件』
『駅で降りる女性を待ち伏せ。人気のない路地まで跡をつけ、腹部を殴る方法で、17歳~27歳の女性7人を暴行、うち2人に対し、胸の骨を折るなどのけがを負わせた。』
『勤務時間が長いうえ、給料も安く、ストレスがたまった。殴る感触が忘れられずに繰り返した。』

女でも、腕に自信のある人もいるだろうし、男でもか弱い人はいるから全部がそうとは言わないけど、ストレス発散に女性を殴るってどう考えてもおかしいでしょ!
女をストレス発散に使うな!力の差は歴然でしょ。
こういう「女を物としか扱わない男」大っ嫌い!
殴る感触がストレス解消になるなら、女相手じゃなくてもいいでしょうに...
↓よろしければワンクリックお願いします

朝摘みバラの花束「チアリー」鮮度良し!朝摘みの新鮮なバラを、蓼科より直送!
奥田民生・木村カエラのオリジナルアイテム登場!映画『カスタムメイド 10.30』公開記念としてPORTER/CA4LA/Display Artworksの3ブランドが奥田民生・木村カエラのオリジナルアイテムを別注!
125-125_bidal

このブログのトップへ

スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

当校保護者の一人さんへ

わざわざ来ていただいて恐縮です。コメントありがとうございます。報道される部分だけではわからないことを知ることができて大変勉強になりました。
また、男らしさ、女らしさについての、詳細なコメントも大変興味深く読ませていただきました。
男らしく、女らしくしなさい、と言うのも変。
そうしないように、と言うのも変。
その人らしければ、それでいいってみんなが自然に思える時代になるといいなあと思います。
こちらこそ、勉強させていただいてありがとうございます。
「この地域に住んでよかったと、子ども達が思える地域」
そう思ってる大人達が多ければ多いほど、必ずそういう場所になりますよ^^

  • 2005/10/30(日) 23:17:48 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

ありがとうございます

この件は、私個人としても、
重く受け止めています。
校長と話しても、うちの子の担任と話しても、
この件を教訓に、変わらなくてはという、
気持ちが伝わってきています。

保護者の一人としても、前向きに、
今回の件は、よい勉強となったと受け止め、
より子ども達が安心して暮らせる地域へと、
行動していきたいと思っています。
PTA執行部の方とも、お話しましたが、
この件は、前向きに考え、
良い勉強として、よりよい学校作りを、
学校・PTA・地域と構築したいと、
共通意見でした。

現在、地域には不審者情報が多発しており、
今日は、土曜日で学校が休みでしたが、
多くの保護者だけでなく、校長も巡回していました。
この地域に住んで良かったと、
子ども達が思える地域に、
前向きに、改善していきたいと思います。

この件は、学校・PTAだけでなく、
地域も含め、1つの良い契機となったようです。
ご意見、ありがとうございました。

話は変わりますが(すみません)、実は、
私は本業は自営業ですが、
大学で、非常勤ではありますが、
男女問題を教えています。
私自身が性同一性障害者ですので、
その面から、「障害者問題」
「年齢差問題」などを含めて、
社会における「男女」という枠の考察という部分で、
ジェンダー学の数時間を担当しています。

「男らしさ」「女らしさ」という面は難しいところがあり、
例えば、「男女共同参画基本法」を読んでも、
個人的に、それらを行うことを規制していません。
ジェンダーとは、本来フランス語の
ジャンル(単語の性別名詞)が、
アメリカで、ジェンダー(社会的性別役割)と
なった経緯があります。

社会では、この問題を、絶対、
「男らしく」「女らしく」してはいけないと、
勘違いされていると思っています。
この法は、それらを社会において、
強要してはならない、
会社などで、役割分担として、
作業や給与などを性別のみで差別しては、
ならないということだと、理解しています。
個人的にまで、それを規制すると、
逆の強要となると、考えています。

また、男女共同参画=フェミニズムと、
勘違いされている部分もありますが、
男性側にも、社会的に差別される部分があり、
女性だけを救済するものではないと思います。
男女で着がえる学校があると言う話がありましたが、
これは、調べでそのような学校はなかったと、
デマであったようだと、報告を受けてます。
大体、着替えは社会的性別役割ではなく、
ジェンダーフリーという言葉だけを、
表面的に論議されるべきではないと思ってます。
根本は、何故、男女問題の各法律が、
本来ならば、なくても良いはずなのに、
(これはその他の各法律でも言えると思うのですが)
それらが何故、
出来なければならかなったかの原因が、
本質であり、そこで論議されるべきではと、
思っています。

「男らしさ」と「女らしさ」のボーダーは、曖昧です。
多くの事がボーダーが曖昧である状況において、
両極化された社会では、どうしても、
私のようにはみ出してしまい、
社会参画が出来難くなる人が出てしまいます。
社会においては、様々な枠があり、
そこからはみ出す事は、生命の危険、
生活の存続危機にもつながると思われます。
男女両極からはみ出した者だけでなく、
いわゆる障害者・シルバー世代など多くの方が、
この危機状態の中で、必至に生活している
現状があるように、見受けられます。

この問題も、先の問題と同じで、
前向きに、整理しながら、多くの方と、
二元的に意見交換して、進めたいと思っています。

私が、ここで書くべき話とはずれてしまいました。
すみません。
大変、勉強させて頂きました。
今後も、是非、こちらに伺わせて頂き、
色々読ませて頂いて、
勉強させて頂けたらと思います。

長々と、すみませんでした。

  • 2005/10/30(日) 03:06:07 |
  • URL |
  • 当校保護者の一人 #mQop/nM.
  • [編集]

金魚さんへ

貴重な情報ありがとうございました~!ホントに感謝してます!

で、本題^^;
最後で、思いっきり笑わせていただきました^^V
かなりストレスが吹っ飛びました♪

大きい会社じゃないです、全然。女子社員は彼女たちと私の三人(経営者サイドの女性が他に二人いますが)しかいないですから...私の娘だったら、殴ってるかも^^;

  • 2005/10/29(土) 22:55:42 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

参りました、一本。

先生に求められるのは人気ではないと思います・・・う~ん、至言だなぁ、参りました。

さて、本題に入りますw。
男女の違いって、「話してスッキリする女と、解決してスッキリする男」
なるほど。
しかし、大きい会社って、人間社会の縮図でもあるから、どうしようもない男と女がいるんですね。chochoさんがお疲れなわけだ。

『ストレス発散に女性を殴るって』最低です。理解できません。厳罰に処すべきです。

どちらかっていうと、ストレス発散に女性に殴ってもらいたい・・・!?v-16

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/90-e9d7ab78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード