いどばた日記

一人で井戸端会議?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ドラキチ逝く。。。

びっくりした。
てっきり、克服するもんだと、勝手に思ってた。

また、シャイなやんちゃ坊主が1人いなくなった。。。

<訃報>忌野清志郎さん58歳=ロック歌手 がん治療続け

 「ベイベー!」や「愛し合ってるかーい!」などの決めぜりふ、奇抜な衣装と演出で知られるロック歌手、忌野清志郎(いまわの・きよしろう、本名・栗原清志=くりはら・きよし)さんが2日、がん性リンパ管症のため死去した。58歳だった。葬儀は9日午後1時、東京都港区南青山の青山葬儀所。喪主は妻の栗原景子(くりはら・けいこ)さん。
 東京生まれ。68年に中学校の同級生らと、忌野さんをリーダーとするバンド「RCサクセション」を結成、70年に「宝くじは買わない」でデビューした。72年には「ぼくの好きな先生」が、80年には「雨あがりの夜空に」が大ヒット。82年には坂本龍一さんと組んでリリースしたシングル「い・け・な・いルージュマジック」が社会現象を巻き起こし、日本の「ロックの神様」としてコンサートのほか、CMや映画などで活躍した。
 一方、「音楽は時代の刺激剤であるべきだ」との信念を持ち、政治的なメッセージを込めた歌も歌った。そのため、反原発を扱ったアルバム「COVERS」やパンクロック風にアレンジした「君が代」が入ったアルバム「冬の十字架」が一時、発売中止になったり、コンサートで突然「あこがれの北朝鮮」「君が代」を歌って、FM中継が中断したこともあった。
 06年7月に喉頭(こうとう)がんと診断され入院。治療を続けた後、08年2月に日本武道館で本格復帰した。しかし、同7月、左腸骨にがんが転移していたことが判明、再び活動を中止し放射線治療などを続けていた。
 ◇自分の道を貫いた
 ▽音楽評論家、田家秀樹さんの話 日本のロックバンドと日本語のロックの原形をつくった人だった。忌野さんがリーダーだったRCサクセションは、黒人音楽と日本語を初めて結びつけ、またビジュアル系の元祖でもあった。反原発の曲をつくるなど、ロックが反骨であると証明し続けた。妥協もこびることもなく、音楽一筋を貫き通したと言える。死は早すぎた。
 ◇聞く者に力与えた
 ▽音楽評論家、天辰保文さんの話 清志郎さんの根底には黒人音楽への敬意があり、それをエンターテインメントの形で日本に定着させた功績は大きい。権威への反逆も一貫していたが、それをユーモアにくるみ、さりげなく表現していた。実はシャイな人だったと思う。彼の音楽には「彼は常に信頼できる人であり、自分もしっかりしなければ」と、聞く者に思わせる力があった。



そのビジュアルとは違い、優しいくて真面目な人、っていう印象がある。
曲も好きだが、声も好きだ。

そして、この東海地方では、熱狂的なドラキチとして知られている。

ドラゴンズ番組にゲスト出演したり。
ドラゴンズが優勝すると、新聞にコメントを寄せたり。

ただゲームを観るだけのために名古屋にやって来たり。。。

それも含めて、好きなミュージシャン、っていうより、好きな人、だった。


好きな事をやって、勝手に逝っちゃった、感があるが。
まだまだ、やりたい事はたくさんあったろう。。


本当に、早過ぎる。。。


↓お帰りになる前にどうかひとつ!ワンクリックお願いします


*****お薦め情報!*****

*☆* 【母の日】【ネット限定】BOXフラワー「ありがとうの花」 *☆*


o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 【母の日】【ネット限定】アレンジメント「シャルロット」 *☆*


o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* USJにミールパス登場!! *☆*
ランチ食べ放題!飲み放題!ミールパス

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 光り輝く夜のパレード「マジカル・スターライト・パレード」 *☆*
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* 古着系半袖Tシャツ *☆*


o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* カップ付きタンクトップ(トリンプ) *☆*


o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o.*☆*.o.*◇*.o

*☆* レース使いVネックチュニック *☆*
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

Gさんへ

いわゆる、大人が顔をしかめるタイプ、って言う感じでしょうか?
その若者が、やがて世間に認められていく、っていうカッコよさみたいな人でしたね。
還暦過ぎてもやんちゃやり続けるんだろうって思ってたのに、本当に残念です...

  • 2009/05/04(月) 13:55:06 |
  • URL |
  • chocho #ofxKis3k
  • [編集]

びっくりしました。
死ぬというイメージが全くなかった。
好き嫌いがハッキリと分かれるキャラだったねー。
イロモノと言われようが 延々やり続けていくと、誰もが認めざるを得なくなってくるところがおもしろい。
間違いなく 日本ロックシーンの歴史に名を刻む人。 残念だけど、そこがまたロックっぽくてカッコいい。
すべては ALRIGHT!

  • 2009/05/04(月) 00:03:10 |
  • URL |
  • G #lS/9yaGk
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happinessliving.blog19.fc2.com/tb.php/903-494a06a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

管理人系リンク

 ☆ name : chocho
 ☆ 本家サイト
  happinesslife

 ☆ お店やさん
  はぴらいず しょっぷ

 ☆ 別棟ブログ
  はっぴぃ☆らいふ
 ☆ 別館ブログ
  あのね

クリック募金

あなたに代わって
企業がNPO団体に
寄付します

お勧めのWebShop

メンテフリー特集3_雑貨系




カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

最近の記事

月別アーカイブ

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

お気に入り系リンク

このブログをリンクに追加する

コメントThanks!!

トラックバックThanks!!

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。